会期:2019年 2月 14日(木)~ 2月 24日(日)10:30~19:00 *2/20(水)定休日
作家在廊:2/15(金)~2/16(土)

ごあいさつ
 
  この度、備前市伊部にて作陶を続ける、川端文男先生の新作展を開催致します。
 紐作りによる強靭でスタイリッシュな造形 。土本来の生命力を引き出した迫力ある表情。
 備前土本来の美しさを魅せる「自然練込」は、柔かい和紙のような土味に、
 しっとりとした火色、迫力ある窯変が魅惑的な表情を見せてくれます。
 穴窯で18日間という過酷な焼成を経て生まれた、美しくも重厚な珠玉の川端備前、
 是非ご高覧いただければ幸いです。

 当ギャラリー三十周年記念として制作頂いた限定企画茶碗もご紹介いたします。

                              ぎゃらりい栗本


川端文男 Fumio KAWABATA
  1948年 神奈川県横浜市生まれ
  1975年 金重利陶苑に入苑 金重利右衛門に師事
  1979年 日本伝統工芸展入選(以後多数)
  1982年 伊部小家谷に築窯
  1986年 日本工芸会正会員に認定される
  1990年 田部美術館『茶の湯の造形展」田部美術館大賞受賞
  1992
年 岡山県美術展岡山市長賞受賞
  1994年 田部美術館『茶の湯の造形展」優秀賞受賞
  1995年 ぎゃらりい
栗本にて個展(同1999、2002、2009、2019)
  1998年 日本工芸会中国支部展岡谷県知事賞受賞
  2013年 備前市指定無形文化財に認定
  その他入選受賞多数、全国各地にて個展開催

呈茶席:作家の茶碗にて至福の一服をお楽しみください。
  2/15(金) 宗偏流 桑原宗夏 先生
  2/16(土) 裏千家淡交会中越支部 様
  *各日ともに10:30~16:00まで
のサービスとなります。


注文方法  |  店舗情報  |  問合せ  |  International Orders
個展
 |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  | 
TOP

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
OPEN am10:30 ~ pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.


川端文男陶展

会場風景
NEW NET GALLERY 今展の出品作品をご紹介いたします。
是非ご高覧ください。

川端文男 陶展 ~自然練込の備前~     FUMIO KAWABATA EXHIBITION