会期:2019年 3月 14日(木)~ 3月 19日(火)10:00~17:00 *最終日は15:30まで
会場画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒B1F)新潟市中央区西堀通7番町1574
作家在廊:3/14(木)~3/17(日)

ごあいさつ
 
 初代より連綿とその技を継承する京都の名跡・眞清水家。
 その五代目を襲名した当代は、唐津の地に登り窯を築窯し制作活動を続けています。
 京都の繊細で格式ある品位と、唐津の野武士のような逞しさを融合した新たな茶陶。
 師である西岡小十先生、先代蔵六の意志を汲みつつも、現代に生きる新たな蔵六の
 スタイルを確立しつつあるように感じます。
 新潟市での初個展にと、意欲的に取り組んだ珠玉の新作をご紹介いたします。
 皆様のご高覧を何卒宜しくお願い申し上げます。


                                 ぎゃらりい栗本


五代 眞清水蔵六 Zoroku MASHIMIZU Ⅴ
  1962 四代蔵六の長男として京都に生る
  1984 京都府立陶工高等技術専門校専攻科を修了
  1985 京都市立工業試験場修了
      唐津 西岡小十先生に師事
  1995 十年間の修行を終え、帰京
      父、四代眞清水蔵六に師事 作陶に専念
  1998 唐津にて割竹式登窯(玄々窯)の築窯、初火入
  2013 五代蔵六を襲名
     以後、唐津に居を構え作陶する
  2016 ぎゃらりい栗本にて襲名記念展開催
  全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける

呈茶席:作家の茶碗にて至福の一服をお楽しみください。
  3/14(木) 宗偏流新潟支部   籏宗音 先生
  3/15(金) 石州流怡渓会    矢島清香庵 先生
  3/16(土) 裏千家淡交新潟支部 田中宗恵 先生
  3/17(日) 江戸千家新潟不白会 桑原宗久 先生
  各日ともに10:00~16:00までとなります。

五代 眞清水蔵六 陶展 ~唐津 登り窯の蔵六~     ZOROKU MASHIMIZU EXHIBITION


注文方法  |  店舗情報  |  問合せ  |  International Orders
個展
 |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  | 
TOP

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
OPEN am10:30 ~ pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.


NET GALLERY  今展の出品作品をご紹介致します。
今しばらくお待ちください。